日本毛髪工業協同組合
 
 
 
毛髪業界とは
ガイドライン講座
J・Hair News
協会加盟会社紹介
協会について
協会について - 組織概要
協会について - 理事及び運営委員
協会について - 社員各社
協会について - 賛助会員各社
入会のご案内
相談窓口
社会貢献活動
日本毛髪工業協同組合
医療用ウィッグ『安心安全』マーク MedMigについて
医療用ウィッグ『安心安全』マーク MedMigの導入を考えている企業様

                                          J・Hair News Vol.29 / J・Hair’s EYE

設立10周年記念懇親会を開催

 2012年5月18日(金)当協会は、設立10周年を記念した懇親会を新宿の京王プラザホテル本館47階「あおぞら」で、来賓に当業界の監督官庁である経済産業省商務情報政策局サービス政策課サービス産業室長の中内重則氏を始め消費者関係機関各所の方々や日ごろから協会の活動にご支援・ご尽力いただいている賛助会員の皆様をお招きして開催いたしました。

中山雅史代表理事 会は、同日に開催された協会の「第9回定時社員総会」および「理事会」において代表理事に再任(二期目)した中山雅史氏が協会設立から10周年を迎えられたことに対するお礼と報告をおこない、また、お集まりいただいた皆様と協会各理事との間で有意義な懇親を図っていただきたい旨の挨拶からスタートしました。中山代表理事のウイットにとんだ挨拶は、会場の雰囲気を大いに和ませ、懇親会を盛り上げました。つづいて、来賓の皆様をご紹介した後、来賓を代表して経済産業省の中内室長より、祝辞をいただきました。中内室長は、当協会が設立以来、「毛髪業界の取引に関するガイドライン」等自主基準を作成し、業界健全化を推進してきた活動の成果と、世界経済不透明感の中で日本経済を一日も早く回復させるべく同省が取り組んでいる、また取り組もうとしている事項とを交え、協会の今後へ期待を込め話されました。ここで、当協会の顧問である岩下道治氏の発声により乾杯を行い、会は、歓談へと進みました。この懇親会開催の趣旨の一つには、日ごろから協会を支援していただいている賛助会員の方々になかなか協会の活動状況をお伝えできないこと等もあり、10周年を区切りにお礼と活動状況の一端をご報告できればとしたもので、21社43名の賛助会員様のご参加は記念式典にふさわしいものと感じました。

 会場となった京王プラザホテルからは新宿の街や緑あふれる新宿御苑が一望でき、さらにこの日の4日後に営業開始を控えていた「東京スカイツリー」も間近に見え、懇親会に花を添えていました。出席いただいた方々からも協会加盟各事業者の今後の活躍・発展を期待する声とともに協会の役割に対する期待の声をお聴きすることができ、有意義な一日でした。
 しばらくの歓談の後、五十嵐副代表理事が本日ご出席いただいた皆様に貴重なお時間を頂戴したこと、日ごろのご指導・ご鞭撻への謝辞を述べ皆様の健康とさらなる発展を祈念して声高らかに三本締めを行い、懇親会はお開きとなりました。                

設立10周年記念懇親会 天気予報は、午後から雷を伴う雨を予想しておりましたが、午後一時ごろに雷雨があったものの2時過ぎからは晴天となり、協会の10周年と前途を祝ってくれているようでした。
 皆様、ご支援ありがとうございました。

(編集部 稲垣)

 

ページTOPへ


Copyright©  NMK.GR.JP  All rights reserved.