日本毛髪工業協同組合
 
 
 
毛髪業界とは
ガイドライン講座
J・Hair News
協会加盟会社紹介
協会について
協会について - 組織概要
協会について - 理事及び運営委員
協会について - 社員各社
協会について - 賛助会員各社
入会のご案内
相談窓口
社会貢献活動
日本毛髪工業協同組合
医療用ウィッグ『安心安全』マーク MedMigについて
医療用ウィッグ『安心安全』マーク MedMigの導入を考えている企業様
  
   

    


                                J・Hair News VOL.8  /  各社からのメッセージ

                           株式会社エーディーイー
                              総務課長 菅原 和巳
 
  皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
  弊社は関西地区を拠点とし、「ダウニー」の店名で近畿・中国エリアに5店舗
を出店し、かつら・育毛サービスを行っている毛髪関連企業であります。
平成13年に日本毛髪業協会の前身である「日本毛髪業協議会」設立の折には、国内を代表する毛髪関連企業とともに、設立企業に名を連ねさせていただきました。弊社が毛髪業界で来年創業35年を迎えることができるのも、ひとえにお客様と関係各位のご支援、ご協力のお陰と、深く感謝する次第でございます。
 
  さて、国内における薄毛人口は1,300万人とも言われておりますが、こうした方々の頭髪に関するさまざまなお悩みをお聞きし、解決していくことが弊社の社会的使命と考えております。お客様の立場を最優先に考え、お客様の満足があってこそ初めて成り立つものです。そのためには、お客様と直接接するカウンセラーやヘアーデザイナーが、常に最善の接客やサービスに努め、日々磨いていかなければなりません。
  現在弊社においては、お客様がご来店されてからお店を出られるまでの間に、少しでも多くの満足を得ていただきたいと考え、そのためにすべきことを、社員一人ひとりが考えずに実行できるようになるよう励んでいます。例えば、お出迎えの際の「いらっしゃいませ」という明るく元気な言葉、ブースにご案内したときのお待ちいただく時間についての十分な説明、商品を取り外したときにお客様の目の前で商品状態を確認するなど、お客様と常にコミュニケーションを取り、お客様に安心していただけるための十分な心遣いをもって対応することを重要視しております。そしてお帰りの際に「ありがとうございました」と素直に感謝の言葉をおかけし、お客様からも感謝され、次回も来店したいと感じていただく、この極めて当たり前のことを当たり前にできる、それがお客様の満足と安心につながることだと考えます。

  ときには行き違いによるクレームの発生もあるでしょう。その場合においても、普段からお客様との十分なコミュニケーションができていて、その後の対応も誠心誠意を尽くしていけば、大きなクレームにはなりません。年間数件と弊社のクレーム数が少ないのは、そうした一つ一つの細かいことの積み重ねによるところが大きいと自負しております。
  弊社におきましても、遅ればせながら9月にホームページを開設いたしました。その中には、弊社商品の特長やお客様に合ったさまざまな装着方法などについて記載されております。そうした中で一番重要と思われることは、お客様の声のページと考えます。実際に商品をお使いの方々からの生のご意見、ご感想は、その商品に対する見解だけでなく、今後の商品開発や新たな販売システムの構築に対する貴重な道標になると考えております。

  企業の発展には社会的責任を全うし、お客様を第一とする営業体制を敷き、お客様の満足と信頼を得ることが不可欠であり、そのためには、当協会の定めたガイドラインに基づき、社員ひとりひとりのコンプライアンス意識を高め、法令と社会規範を遵守した体制を構築していかなければなりません。折りしもこの12月には新たな発毛剤の発売が予定されており、これを機に、当毛髪業界の、更なる話題性と活性化が期待されます。弊社におきましても企業体質のさらなる活性化に向け整備に努め、日本毛髪業協会の一員として、微力ではございますが、毛髪業界の社会的地位の向上と発展に寄与できればと、考える所存です。


Copyright©  NMK.GR.JP  All rights reserved.