日本毛髪工業協同組合
 
 
 
毛髪業界とは
ガイドライン講座
J・Hair News
協会加盟会社紹介
協会について
協会について - 組織概要
協会について - 理事及び運営委員
協会について - 社員各社
協会について - 賛助会員各社
入会のご案内
相談窓口
社会貢献活動
日本毛髪工業協同組合
医療用ウィッグ『安心安全』マーク MedMigについて
医療用ウィッグ『安心安全』マーク MedMigの導入を考えている企業様
  
   

    


                                J・Hair News VOL.9  /  各社からのメッセージ

                           株式会社スヴェンソン
                              専務取締役 兒玉 義則
 
  弊社はドイツで発展した増毛技術であるヘアウィービングシステムを日本で唯一提供している会社であります。この特許技術の要は製品の頭部への装着、固着方法にあり、月に一回のヘアウィービング施術が必須となりますが、現在は、全国27の店舗にて多くのお客様に毎月ご来店いただいております。中には創業以来、ずっと通って頂いている方もおり、この技術を核として創業より20年を歩んでまいりました。遅々とした歩みでお恥ずかしいのですがこれもひとえにお客様、関係各位様のご支援、ご協力のお陰と心より感謝する次第でございます。
 さて、本誌でもコンプライアンス遵守や適合性原則の重要性等の記事が掲載されてきていますが、お客様の信頼と信用を獲得するには本当に大切な基本であると考えます。弊社でも、これに関する取組みは、言葉は違いますがずっと行ってきました。今回はそれについて触れたいと思います。

弊社は、創業から一貫して、ひとつの理念の実践を追求してきました。その理念とは「お客様の幸せに貢献すること」です。お客様の悩みを解決するお手伝いをすることによって、お客様に以前より、より幸せになって頂くことです。その商品は、そのサービスはお客様に本当に喜んでもらえるものだろうか?お客様がそれによって幸せになれるだろうか?どうすれば、もっとお客様に喜んでもらえるだろうか?お客様を欺くようなことはないだろうか?自分を振り返って、お客様に申し訳ないと思うようなことはしていないだろうか?常にこれらの視点に立って物事を判断し、行動することです。同じような企業理念を持つ企業は多いと思いますが、本当にこれを実践することは容易ではないと思いますし、実践していると言い切れる企業がどれだけあるのか疑問です。弊社では、これを社長自ら、役員自らが先頭に立って実践しています。この理念に則って行動し、物事を決定し、社員にそう行動しようと言い続けています。そうすることで、社員は初めて、その理念がお題目ではなく、本当の「理念」なんだと納得して、安心して、この視点に立って、この理念に基づいて行動できるようになるのだと考えています。スヴェンソンに働く私達はそうやって20年を過ごしてきたという自負を持っています。決して平坦な20年ではありませんでしたが、これだけは譲れない。絶対に譲ってはいけない、いわば原点であると考えています。私達は何のためにスヴェンソンという企業に集い、事業を行っているのか?まさに存在意義そのものです。
 
  昨今の企業不祥事を見てみると、この原点を見失ってしまった企業がいかに多いことかと暗澹たる気持ちになります。企業のトップが、そしてお客様と接する現場が原点を見失うことが、いかに恐ろしいことか。世間を騒がせている保険会社による保険金不払い、建築会社による耐震偽装等はまさにこれでしょう。一度原点を見失った企業は、その市場に存在することが許されない時代になりつつあります。これはそこに働く者にとっても悲劇です。誰も自ら進んで不法なこと、良心にそむく事に手を染めたくはないはずです。会社の方針に逆らえず、心の隅で仕方がないんだと自らにエクスキューズしながら人を傷つける側になってしまうことはやりきれないでしょう。自社の従業員をそういう状態に追い込んでしまうことも、許されることではありません。

  お客様が喜び、社員も喜び、皆が幸せになれること。それこそが弊社が、そして私達の業界が今後も発展していける唯一の道であると考えます。その為に、自らの原点を見失わずに、業界の先頭に立って真のお客様満足を追求し続けることが毛髪業協会社員の役割であり、使命であると考えています。協会のマークを作ることや広告宣伝をすることも大切ですが、それ以上に重要なことは、その思いを現場に浸透させ、そこに働く社員一人一人がそれを理解し実践することであります。協会の一員として微力ではありますが、その実現に向けて尽力してまいりたいと存じます。


Copyright©  NMK.GR.JP  All rights reserved.