日本毛髪工業協同組合
 
 
 
毛髪業界とは
ガイドライン講座
J・Hair News
協会加盟会社紹介
協会について
協会について - 組織概要
協会について - 理事及び運営委員
協会について - 社員各社
協会について - 賛助会員各社
入会のご案内
相談窓口
社会貢献活動
日本毛髪工業協同組合
医療用ウィッグ『安心安全』マーク MedMigについて
医療用ウィッグ『安心安全』マーク MedMigの導入を考えている企業様

   
  1. 目的・方針
  2. 用語の定義
  3. 取扱ルール
  4. 安全管理ルール
  5. 従業員に関するルール
  6. 委託先に関するルール
  7. 取扱・利用・提供ルール
  8. 開示・訂正・削除及び利用停止に関するルール
  9. 危機管理に関するルール
  10. 苦情の処理
3.取扱ルール
(1) 個人情報取扱業務の管理
   @ 個人情報の取扱実態の把握
         個人情報の取扱実態が不十分な場合は、安全管理対策を講じて
         も充分な効果が期待できず、その結果、個人情報の漏えいなどが
         生ずるおそれがあるので、まず、現状の社内の個人情報実態を
         調査し正確に把握する。
   A 個人情報管理の一元化
         個人情報の取得は、その都度変化していく可能性があり、現状を
         把握しただけでは足りず、継続的に社内の個人情報に関しての
         情報を集約し、一元管理を行う組織体制を整備する。

)  個人情報取扱業務の再検討

   @ 個人情報取扱の必要性とリスクとの比較衡量
         取得した個人情報はその必要性とリスクを比較衡量の上、当該
         個人情報を管理するか、適切な方法により破棄することにより可
         能な限り個人情報の取扱量を削減することが望ましい。
   A 個人情報の取扱媒体の選択
         当該個人情報を管理することを選択した場合、個人情報の取扱
         実態を考慮し、当該個人情報の安全管理を実施するためにマニ
         ュアル処理情報(書面に記載)・データベース情報(データファイル
         に記録)等の適切な媒体を選択する。
   B 個人情報取扱方法の選択
         特定の個人を識別できる情報(以下「本人識別情報」という。)は、
         その取扱状況と必要に応じて、削除、分別管理、暗号化等を行う
         ことにより、特定の個人を識別することが困難となる措置を講じて
         いくものとする

>> ページTOP


Copyright©  NMK.GR.JP  All rights reserved.